こどもみらい住宅支援事業が始まりました

こどもみらい住宅支援事業とは

子育て支援及びカーボンニュートラルの実現の観点から「子育て世帯」「若者夫婦世帯」による、高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助する事業です。

対象となる方

  • 子育て世帯または若者夫婦世帯である
  • こどもみらい住宅事業者と工事請負契約または不動産売買契約を締結し、新築住宅を建築または購入する方

対象となる住宅

  • 事業者登録以降の着工物件に限る(ニットーホームは2022年2月3日以降の着工物件が対象となります)
  • 所有者(建築主または購入者)が自ら居住する
  • 土砂災害防止法に基づく、土砂災害警戒区域外に立地する
  • 注文住宅:未完成または完成から1年以内で人の居住の用に供したことのないもの、分譲住宅:不動産売買契約締結時点において、未完成または完成から1年以内で人の居住の用に供したことのないもの
  • 住戸の床面積が50㎡以上である
  • 交付申請時、一定以上の出来高の工事完了が確認できる

申請手続きは登録事業者が行います

手続きはニットーホームにお任せください

※締め切り期限は予算の執行状況に応じて変更があります。