2020年3月S邸

木の香り豊かなZEHの家 S邸

  • 202003s-001 外観

杉無垢材の優しさ・肌ざわり・香りを楽しみたい

床や壁に杉の無垢材を採用しています。
杉は柔らかいため、肌触りも良く素足で歩くととても気持ちがいいです。
木の香りを楽しめると同時に、調湿効果も期待できる優れもの。

庇の深さが季節によって日差しをコントロールする昔ながらの知恵と、壁や窓の断熱性を高める技術でリビングに吹抜けを設置しても冷暖房費を抑えます。

LDKから2階ホールまではワンルーム感覚で家族のコミュニケーションを大切に、
屋根裏ロフトはご主人様の隠れ家的趣味の部屋として個人の時間も大切にする間取り。

バランスのとれたゼロエネ住宅の完成です。